美品・浜口陽三「3つのポプラ」直筆サイン・15号相当額装・差し箱・レゾネNo164-1・真作保証・メゾチント

美品・浜口陽三「3つのポプラ」直筆サイン・15号相当額装・差し箱・レゾネNo164-1・真作保証・メゾチント
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e211194022
※ヤフオクで千円スタート!

作品フチにヨゴレが付いているように見えますが、これは銅版画を制作する時に付いたものです。

全体に美品です。差し箱付きです。15号相当の額装で、少し大きな作品です。

浜口陽三先生のレゾネ(中央公論美術出版)No164-1の作品、1980年の制作です。

1982年世界版画協議会展(サンフランシスコ)、1985年浜口陽三展(有楽町西武アートフォーラム)、1988年浜口陽三展(ニューヨーク・ヴォーバル画廊)に出品された作品です。

一見、無造作に見えて、背景も3枚のポプラも、細かく細かく描き込まれたものが、白黒の銅版画でひっそりと、静かに表現されています。じっくりと見ないと浮かび上がってこないような、はかなさです。

光と影の小さなドラマを執拗に積み重ねるような浜口陽三先生の表現と、その作品をコツコツと長期間制作した行為に感動を覚えます。

素晴らしいです。

※ヤフオクで千円スタート!
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e211194022